受講生の声

このページは、実際に実務講座を受講して役に立ったポイントや実務講座の評価、どうして行政書士を目指したのかなど、受講生の皆様から頂いた体験談をそのまま掲載したページです。

行政書士で開業を考えた時、まわりに同じ境遇の人がいなくてどうしたらいいんだろう?と不安になるものです。そんな時、同じ境遇の仲間の声を聞くと、「私だけじゃなかったんだ」と、とても安心できると思います。ぜひ参考にしてみてください。きっと勇気が出ますよ(^^)

開業準備、もしくは開業して日々の業務に忙しい中、貴重な時間を割いて実体験の声をお寄せ頂いたみ皆さま、本当にありがとうございます!感謝です!

集合写真

オンライン講座(販売中)、通学研修(終了)、通信講座(完売)、お試し講座(完売)をご受講頂いた皆様の声を掲載しています。

石さま(兵庫県40代 男性)

業務の受任から完了までの流れが把握できました

受講生の声
受講生の声

※画像をクリックすると拡大します

自分にとっては不要

神さま(神奈川県40代 男性)

実務経験なく開業した私は、一部の業務を続けるだけで、業務拡大をすることもなく漫然と過ごしてしまいました。何もしなければ何も知らないまま月日だけが過ぎて行くものです。なんとかしなければと思っていたところ、この実務研修講座の存在を知りました。最初は怪しい商売という目で見ていたのですが、ブログでの評判も良く、新人に戻ったつもりで、全て一からやり直そうと思い、申し込むことにしたのです。結果は、評判どおりのものでした。はっきり言って、この講座はすごいです。
特に、申し込み前には、行政書士業務の基礎A・Bは、自分にとっては不要だと思っていたのですが、この講座こそ目の覚める思いでした。 そして、不要なものは何一つありませんでした。この講座は、私に自信を与えてくれると共に行政書士に対する意識を変えてくれました。ありがとうございます。

この手の研修講座と言えば、自分で本を読んで勉強すればわかるようなことをだらだらと講義するものも多くある中、この講座は恐ろしいくらい実務の名にふさわしいものでした。「こういう場合は断れば良い」ではありません。「こうやって断る。こういう返事をする」それがこの講座なんです。私は、それら言葉の言い回しも聞き漏らさずにメモして行きました。
また、講座で使った実務書式集をもらえたことも大変ありがたかったです。そして、何よりもこれだけの内容でこの値段で提供していただいたことに感謝の気持ちでいっぱいです。この講座は、実務経験のない新人が補助者経験に勝るとも劣らない内容を享受できるだけでなく、既に行政書士として開業している人の意識改革にも役立つと思います。間違いなく、日本で一番の実務研修講座だと思います。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

馬さま(宮崎県40代 女性)

すごく勉強になりました

受講生の声
受講生の声

※画像をクリックすると拡大します

他社のDVDも購入

大さま(神奈川県50代 男性)

今年度開業予定ですが、不安もあり他社のDVDも購入しましが解りづらかったのですが、御社の講義は手取り、足取りで大変解り易く感謝申し上げます。職務上請求書の記載方法だけで無く、使用する上での注意点まで教えて頂き感動しております。
また、すぐにでも利用できるサンプルは非常に良くできており、講習中のテキストとして使用するだけではなく業務開始後ツールとして、活用させて頂き、スムーズに、また、トラブルの無い職務を遂行していきたいと思います。講義を受けるたびに不安が払拭され自身がつきますので、この講座を受講して良かったとしみじみ思う今日この頃です。御社のご発展を心よりお祈り申し上げます。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

大さま(東京都30代 女性)

細かい実務指導が大変役立ちました

受講生の声
受講生の声

※画像をクリックすると拡大します

廃業する人も多い

平さま(兵庫県30代 女性)

資格を取れば何とかなると甘い考えを持っていた私。試験に合格して一度は喜んだものの、いざこの行政書士という資格で仕事をしたいと考えた時まず何をしたらよいのかも分からない状態でした。そして、行政書士の仕事についてインターネットで検索すれば、“行政書士でやっていくのは難しい”“廃業する人も多い”といったくらい情報ばかりが目に付き私には無理かも・・・と気持ちが落ちていくばかりでした。
そんな時、貴センターのホームページを見つけ、中山先生の経験談や実務講座の内容に私の知りたいことばかりが含まれていて、受講させていただくことを決めました。
DVDが届き、講座を受けさて頂いた今、開業して自分でやっていきたいという意志が固まりました。講座を受ける前に持っていた不安感が払拭され、前向きな気持ちになることが出来ました。ありがとうございました。
どの項目においてもとても詳しく、とても丁寧に(しかもおもしろく)教えてくださっていたことです。実務を行うための自信をつけていただいたのはもちろんのこと、物事を一面的ではなく色んな角度から多面的に捉えるという社会人としての物の見方を教えていただきました。いかに自分がぼやっと毎日をすごしていたかが良く分かりました。講座を受けてから街を歩くとき、ホームページや広告を見る時、これには目的、意図が含まれているのか、改良点はあるか・・・とか今までとは違った捉え方が出来て楽しいです。
会社員をしている父も講座DVDの一部を一緒に見ていたのですが、「なるほどぉ」を連発し自分の仕事にも役立ちそうだといっていました。この講座から与えて貰った実務に必要な知識、情報を最大限に生かしていけるようこれから頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

梅さま(広島県50代 男性)

開業への不安が払拭されました

受講生の声
受講生の声

※画像をクリックすると拡大します

実務に対する不安

竹さま(兵庫県30代 男性)

行政書士の開業を決意し、実務講座をいろいろと探しておりました。インターネットでいろいろと探し、資料請求等もしましたが、どの講座を受講しようかと本当に迷いました。しかし、最終的にはインターネットでの中山先生の熱血ぶりが、すごく伝わってきましたし、ボリューム的にも充分だと感じましたので、実務研修センターに決めました。開業する事務所の所在地が研修センターの近くだったこともあり、できれば、通学講座を受講したかったのですが、申し込み時は通信のみとのことでしたので、通信講座を受講することにいたしました。講座の学習をしていくと、中山先生はやはり熱血でかつ、丁寧に解説して頂けるので、まったく苦にならず、画面に引き込まれるように受講しております。実際に行政書士として本格活動するのはもう少し先と考えており、まだすべてのDVDを見終わってはおりませんが、実務に対する不安を払拭でき、努力していこうという活力が湧いてくる講座だと思います。
私にとって、とくによかった点は、テキストが具体的で、本当に実務でそのまま使える内容だという点です。よく行政書士は試験内容と実際の実務内容の開きが大きいと言われていますが、研修センターの講座はその穴埋めとして本当に最適だと感じました。しかも、業務内容ごとに細分化されており、実務に対する不安が一気に解消されました。また、集客方法についての講義も充実している点もとくによかったです。
開業当初は一番重要で、かつ一番不安な部分ですが、中山先生の体験もお話いただきながら、細かな点まで解説してくださっていますので、本当に参考になります。研修センターの実務講座は本当に早く開業したくなる講座だと思います。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

船さま(兵庫県40代 男性)

開業に近づいた

受講生の声
受講生の声

※画像をクリックすると拡大します

「行政書士って何する人?

大さま(大阪府30代 女性)

行政書士試験の合格発表を終え、即開業!と心うきうき、事務用品を探したり実務に関係のある書籍を探してみたり。ところが、ふと気づけば行政書士がどんな業務をするものかさえ知らない。講座を受ける前の私は、行政書士の業務は書類作成、登記に関われば司法書士会から怒鳴り込まれ、代理人のようなふるまいをすれば弁護士会から怒鳴られる、くらいの理解しかありませんでした。これでは実務はおろか、周りからの「行政書士って何する人?」との問いにも答えられない。とにかく全体像をつかみたく、インターネットで実務講座を探すことにしました。いくつか挙がった候補の中、実務研修センターの講座を選んだ理由は、
・HPで教材の詳しい説明が載っていたこと、
・チェックシートなどの雛型が充実していたこと、などでした。
HP掲載の教材目次を見て、こんなに具体的に教えてくれるのか!早く受講したい!と期待まんまんで申し込みました。
〈受けた後〉
期待通り、いや、それ以上でした。期待通りの具体的な解説、そして何より、「行政書士とは」という、最も私が知りたかった要点が、すべての教材を通して一貫した先生の姿勢により、おぼろげながら見えてきたことが一番の収穫でした。また、DVDが綺麗に編集されていて見やすかったのも、予想外に嬉しかったです。
よかった点は枚挙にいとまがありませんが、しいて一つ申し上げるとするならば、先生のこの言葉。「弁護士は裁判の専門家。司法書士は登記の専門家。行政書士は合意の専門家。」
実は私は、この実務講座を受けるまで、内容証明の業務はやらないでおこうと思っていました。てっきり自分の名前で出すものだと思い、またそのようにしている先輩が多いため、相手方の恨みを買ったり、トラブルに巻き込まれたりといったイメージがあったのです。子供を持つ身としては、そういうドロドロした業務は避けなきゃなと。この講座で、まずは「自分の名前でなくお客さんの名前で出す」ということを聴いた時、なんだか急に気持ちが楽になり、ようやくこの業務と正面から向き合えたような気がしました。行政書士は合意の専門家。あらためて、この仕事に誇りが持てる言葉ですね。先生のおっしゃったこの言葉は、周りから行政書士について聞かれたときにフル活用させていただいています。他にも、定款の電子申請の裏わざなど、たっくさん、たっくさん、よかったとお伝えしたい点があるのですが、あまり並べ立てると胡散臭いので(笑)、上記1点にしておきます。全体を通して、行政書士業界の現状(価格破壊進んでる業務やペナルティを受けた事例など)を教えてくれつつ、行政書士とはという基本の骨格を常に提示してくださる、とても真っ当で紳士的な講座であると感じました。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

榎さま(兵庫県30代 女性)

自分の中でやれるという気が出てきたことが一番の収穫です

受講生の声
受講生の声

※画像をクリックすると拡大します

取扱いを間違えれば処分の対象

横さま(沖縄県40代 男性)

講義のテンポがすごく良かったです。全17回の講義を通じて飽きませんでした。集中できるように10分単位で区切ってあったのも良かったです。要点を押さえて、どこに何を書けばいいのか教えていただいたので、後から思い起こす際にも役立ちました。現在は、個人情報の取扱いが厳しくなり、職務上請求書でも取扱いを間違えれば処分の対象になると聞いていたので、大変役に立ちました。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

横さま(愛知県30代 男性)

将来的なリスクがかなり軽減されたと思います

受講生の声
受講生の声

※画像をクリックすると拡大します

徹底したリスク管理

阿さま(大分県40代 女性)

業務を始めるうえで、職務上請求書の重要性を思い知りました。チェックリストを使ったり、項目ごとにパターン化をすることによって判断し易くわかりやすかったです。自分と自分の事務所を守る徹底したリスク管理に主眼を置いて展開されていまして、大変勉強になりました。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

江さま(福岡県20代 女性)

試験勉強では全く分かっていなかったことを教えて頂けました

受講生の声
受講生の声

※画像をクリックすると拡大します

分からず不安

榑さま(静岡県30代 女性)

行政書士業務をするにあたり、ノウハウ本を読んでも営業が大事だということは分かるのですが実際どうすればいいのか分からず不安でした。実務についても、流れ的なものは本やインターネットで調べることはできるのですが、細かいノウハウ的なものなどがあると聞いていたので自分に出来るだろうか?と不安でした。正直、動くことが出来るのであれば不安は解消していくのではないだろうかとは思っていましたが、登録までにまだ日もあり、不安がどんどんと倍増していくようでした。
実務講座は、色々なところから出ているのですが、具体的にどうすれば良いのか?と、いう疑問に答えてくれていそうだったので、実務研修センターに申し込みをしました。講座のDVDを見て、不安が薄れ、自信に変化したように思います。私の期待どおりのDVDであり、とても分かりやすい説明で、実際に手を動かすことによって具体的にどうすればよいのかということを教えて下さいました。苦手意識のある営業も、少しずつでも実行していくようにがんばらないといけないなと思いました。ありがとうございました。
法務局など全く縁がなく、書類を貰うときの申請書の書き方や読み方など、一からとても丁寧に教えて下さっており、大変参考になりました。戸籍も、普段自分が取ったことのあるものしか考えたことがなかったので、色々なものがあり、そして、読み方も丁寧に教えて下さっております。面白そうなので、自分の家系図を作ってみたいと思ったくらいです。
会社設立にいたっては、もういつでも出来ますよ。と、言えるくらいです。ただ単に、定款を作成して出せば良いということだけではなく、お客さまへの配慮の仕方や次への仕事の繋がり方、定款作成についても細かい注意点など、参考になりました。この講座で学んだことをもとに頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

実務経験のない私

川さま(三重県60代 男性)

実務経験のない私は、この研修を通して多くの実践例を学ばしていただきました。今、車庫証明、遺言書作成、農地転用、建設業許可、を仕事として考えています。さっそく公正証書遺言の依頼を受け、講師先生のサンプル用紙を利用させていただき、大変助かっております。年もいっておりますが、何度も講義を聴き返すことで依頼者に自信をもって話ができます。本当に役立っております。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

三さま(福井県20代 男性)

開業当時に一番困ったことの答えが全て分かりとても安心しました

受講生の声
受講生の声

※画像をクリックすると拡大します

講座の開講をお願いします

飯さま(富山県50代 男性)

やっと行政書士講座に相応しい講座にたどり着くことができました。各種講義やレジュメが実務に直結しており、業務を行って行く上で大変参考になっています。引き続き、講座の開講をお願いします。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

お便りありがとう!

山形県 Iさま

中山先生お久しぶりです。開業に向けて頑張っております。先生もお体に気をつけて頑張って下さい。

山形県 Iさま

兵庫県 Iさま

この度行政書士事務所を開業いたしました。研修の際は大変お世話になりました。

兵庫県 Iさま

山形県 Nさま

開業に向けて大いなる勇気をいただきました。研修を機に開業準備を進めて夢を実現させていきたいと思います。

山形県 Nさま

神奈川県 Oさま

先生の授業を受けて経験も自信もなにも備わっていない私ですが、がんばろうというやる気と、行政書士という仕事への興味がわいてきました。全て先生のおかげと感謝しております。

神奈川県 Oさま

振り返りがあって良かった

田さま(埼玉県40代 男性)

各回、振り返りがあって良かった。講師(中山先生)の声が良かった!時間がなくざっと見た感じなので、またゆっくりと見たいと思います。1回あたりの時間が少ないのも気分的負担が無く良いと思います。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

松さま(兵庫県30代 男性)

この仕事で必ず成功してみせる!という気持ちに変わりました

受講生の声
受講生の声

※画像をクリックすると拡大します

ほとんど知らないまま開業

小さま(兵庫県30代 男性)

実務講座を受ける前は、とにかく実際の実務はどうやるのか考えても分からない状態でした。行政書士の多くはほとんど知らないまま開業し、なんとか現実の場で実務を覚えていくものだという情報もありましたが、ミスをして人に損害を与えたら怖いと思い、実務の不知は大きな不安要素でした。
しかし、実務研修センターのHPで紹介されている教材をみて、少なくとも基礎知識は学べるのではないかと思い、申し込みました。そして、実際に受講してみて、この講座で学んだことが叩き込めれば実務面の不安はかなり取り除けると思いました。暗闇の中で一筋の光を照らしてもらえた心境です。
一方で、職務上請求書などの講義で、行政書士は大きな責任を負ってるのだということを改めて知り、緊張感が増したのも率直な思いです。開業して仕事に慣れることがあっても気を抜かないことを忘れてはいけないと思いました。
まず、中山先生のお人柄です。旧サイトのカリキュラムを見た時は、厳しい講義を想像し、「君ら考えが甘いよ!」みたいなスパルタ式もあるかもと思っておりましたが、大変柔らかい語り口で、受講生に気を配って講義されてるなと思い、ホッとしました。講義内容やテキストも他の方の感想は間違っておりませんでした。個人的には実際に使われた内容証明の例文や職務上請求書など、実務が具体的にイメージできる内容になっているのがよかったです。
ただ、私が一番よかったと思ったのが、中山先生をはじめ、講師の方の体験談や個人的なお考えを聞けたことでした。こんな機会がなければ聞けないような話でしたし、講義を更に充実させるものでありました。それだけでも、講義を受けた価値があったと思っております。私個人が今後どのようになるかは分かりませんが、中山先生、実務研修センター様の志しや教えは正しく、素晴らしいものであることは間違いないと申し上げられます!

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

杉さま(大阪府30代 男性)

お客さんへの提案等の言い回しを学べたことが一番役に立ったと思います

受講生の声
受講生の声

※画像をクリックすると拡大します

合格してからも10年程の歳月

酒さま(東京都30代 女性)

私の場合は国家試験に合格してからも10年程の歳月が過ぎているので、法律に関する知識も頭の中にはほとんど何もなく、実務についても一から覚える状況でしたので、こんな私でも行政書士として開業してやっていけるのだろうかととても不安な中での受講でした。セットが届いたときも、こんなにたくさん見るのに、どんなに時間がかかるのだろうと、ちょっとひるんでしまいましたが、実際にDVDを見始めると 引き込まれてしまい、時間を忘れるほどでした。
お休みの日には何本もまとめて見ることもありました。中山先生はとてもわかりやすく、実例を挙げて具体的に話をされているので、自分も講習の場にいるような臨場感がありました。何よりお客様との信頼関係が第一で、わからないことはとりあえず「調べて後から折り返します」と言ってきちんと調べてから返事をすればいいんだという心構えに、誰だって最初は初心者なのだから、わからないことがあっても、誠意を持って相手に対応して、少しずつノウハウを蓄積していけばいいんだ、それなら自分にもできるのではないかという前向きな気持ちになりました。DVDは何度でも見られるので、これからもDVDの中の先生方の熱意に触れて、自分の気持ちを開業に向けて持っていきたいと思っています。ありがとうございました。
実際に使う書類や資料がふんだんに載せられていて、各種チェックシート等もすぐに使えるものが入っているところです。また、実際に官公署へ行って、どのように質問するか、どうやって書類を入手するかといったことを、体験しながら覚えられるという点が頭より体を使って覚えるタイプの私には、実務が身につく早道だと思いました。
個人的には昨年父が亡くなったのに伴い、相続の事務を色々とやって、それこそ戸籍を何箇所もから取り寄せてとても苦労したのですが、その体験と照らし合わせて、納得しながら講義を受けることができました。この講座をもう少し早く知っていれば、もっとスムーズに手続きができたのではないかと、ちょっと悔しく思っています。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

遺言書作成のセミナーを開催

酒さま(福岡県40代 男性)

今回開業したいと思ったときに不足していたものが2つありました。1つは学力です。私が合格した20年前と比べ行政書士試験の難易度が非常に高いです。それでも試験合格レベルの学力を身につけることは、書籍やいくつもある受験学校の講座等により十分可能だと感じました。もう1つは実務経験です。補助者も考えましたが募集しているところがほとんどありません。それなら行政書士の実務講座をと考えるのですが、ベテランの先生方の経験談だけでは、今の時代での開業の参考になるものはそれほど多いとは言えませんでした。
何かないかとインターネットで検索した際に上位でヒットしたものの1つが実務研修センターの講座でした。熟考の上で申し込みました。DVDを視聴していると、講義内容が具体的なので、他の講座と比べてイメージが湧きやすかったです。情報の新しさも感じました。タウンページ広告の効果が薄いと言われたのはこの講座だけでした。講座の中での実習を通じて自分用の業務マニュアルを作っていけそうです。熟考した時間がもったいなかったほど有意義な講座でした。ありがとうございました。
「相続・戸籍取得の実務」の講座がよかったです。個人関係の書類作成時に添付資料として戸籍謄本が必要なことが多いのはわかっていました。しかし、相続の際に現在の戸籍から当事者の出生時まで途切れることなくさかのぼることがいかに大変か実感しました。また、「公正証書遺言作成の実務」の講座も明日から私自身が遺言書作成のセミナーを開催できるほど資料満載の内容となっていました。
ただ、私にとって何よりも有意義な講座は「行政書士業務の基礎」と「官公署利用のテクニック」の2つでした。実務経験のない人間が独立開業しようというのですから右も左もわからないことだらけです。この点を、「行政書士業務の基礎」では仕事の始め方について、「官公署利用のテクニック」では仕事の尋ね方について、いずれも初心者の目線で講義されているので、開業に対する勇気が大いに湧いてきました。時間による締め切りがやって来る前に独立開業したいと強く思える実務講座でした。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

郵送での職務上請求

高さま(宮城県30代 男性)

職務上請求書の書き方や注意すべき点などが細かく説明されていてわかりやすかったです。職務上請求をするべきかなどの注意点、行政書士の業務範囲かそうでないかなど確認が役に立ちました。郵送での職務上請求がとても便利なこと、戸籍や住民票の違いなど初心者な私にはとてもわかりやすくおぼえることができました。何度も繰りかえし見て頭に叩き込んでいきたいと思います。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

竹さま(広島県20代 男性)

常に気をつけねばならないということがとてもためになりました

受講生の声
受講生の声

※画像をクリックすると拡大します

部屋に閉じこもっている

井さま(静岡県 40代 男性)

試験勉強中は、勉強のために犠牲にするものも多く 家族などからいろいろと言われる度に合格すれば何とかなると、自分自身を含め目の前だけを見る様に言い聞かせ、試験勉強に集中する事を口実に先の事を考えることを遠うざけて来ました。
しかし、試験合格後は部屋に閉じこもっているわけにはいかない、開業準備のために、具体的に進めなくてはならない、何か糸口を掴まなければならないと気ばかりが焦り、インターネットを閲覧したり、似たような行政書士開業バイブル本などを10冊以上読んだり、 漫画本等まで読み漁りました。知人等にも相談をしたりして、もがいている時にこの講座に巡り合わせて頂きました。
読み漁ったバイブル本、相談をさせていただいた知人等の中には士業の方も居たのですが、それでも踏み出せずにいた自分が存在しましたが、この講座で具体的な自信が芽生え開業手続きへと向かうことができました。
行政書士の仕事は、幅が広い、見習いを募集しているところが少ないなどは、行政書士試験合格を目指して勉強している時から、分かっていたことであったはずであるが、それなりの難関な国家試験、試験勉強に迷いがあっては自分の力量では試験合格さえも遠いものになってしまう。
迷いを捨て、唯、直向きに試験勉強をして何とか合格、つぎのステップへと進もうとした時、覚悟していた事とはいえ、次の足場の無いことに戸惑い、迷い、もがいていた時に。この講座は、行政書士の幅広い実務を具体的に一つひとつ手解きをしてくれ、リアライズさせてくれました。行政書士としての戦術だけでなく戦略までも伝授して頂ける所は、他の教材等に無い大きな魅力といえると思います。自分にとって大きな足掛かりとなり大きな一歩となったことは間違いありません。ありがとうございます。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

大手金融機関に就職

杉さま(大阪府30代 男性)

大学卒業後、大手金融機関に就職するも肌に合わず3ヵ月で退職をし、その後は公務員試験の合格を目指し、数年を費やしてしまうことになりました。そして、この公務員試験の受験生ときに某予備校に通っていましたので、自然と行政書士という資格を知ることができました。公務員試験を受け続け、気が付けば歳も20代後半、これはまずいと考え、試験科目も重なる行政書士試験の受験も始める。そんな折、実務家行政書士の講演を聴く機会があり、行政書士業務(特に、相続業務)の面白さを感じ、本格的に行政書士を目指すこととなりました。しかし、受験  は上手くいかず、3回目にしてやっと合格という有様でした。

私の受験していた頃は、ちょうど記述式やその場で考えさせる問題を解答させるといった過渡期の時期で、対応・対策に苦労したことを今でも思い出せます。現行試験は試験委員が基本的に学者ですので、基本プラスその学者の専門分野を予備校の力を借りて研究しました。また、司法試 験の択一や公務員試験上級の問題が非常に役に立ちました。3回目にして無事に合格を果たしたわけですが、フリーター生活が長くお先真っ暗な状況でしたので、親が泣いていました。ですので、「喜び」というよりこの資格への「感謝」が先にきておりました。

行政書士の登録申請にあたり、建物登記簿謄本を取りに法務局に赴いたのですが、何せ初めての経験であたふたしている自分に気が付き、また法務局内に監視カメラがあることにも気が付き、自意識過剰かもしれませんが恥ずかしい思いでいっぱいでした。役所であたふたしたくないという想いでネットで検索をし、実務研修センターに辿り着くことができました。もう、「一目惚れ」状態で即断即決で申込みをさせてもらいました。こんなあたふたした自分を二度と見たくない、と思ったのが実務研修センターを選んだ最大の理由でした。
私が行政書士を目指すことになったのは、相続業務を専門にされている行政書士の実務家講演会聴いたのがきっかけでしたので、研修では戸籍の取得・判読方法や職務上請求用紙の書き方が大変役に立ちました。月並みですが、やっぱり実務書式集が良いですね。実務経験が無かったり、社会人経験が乏しい者にとっては、委任状ひとつとってもどう書けばよいのかが分からないわけですから、本当にありがたい限りの存在です。想像はしたくありませんが、もし実務研修センターで受講をしていなかったら、業務に対する不安や恐怖ばかりを抱え、一件も受任せず逃げてばかりいる行政書士になっていたのではないかと推察できます。

私は、行政書士の登録をして今年で約4年になります。専門業務は相続関連です。行政書士の主要な相続業務といえば、やはり遺産分割協議書作成業務です。この業務は本当にハードで、これから実務家になる皆さんは決して書面だけを作るというイメージはもたないでくださいね。行政書士は全相続人の調整役・橋渡し役が求められます。もちろん、相続人・相続財産調査を行うことは大前提ですし、各種名義変更手続や司法書士の手配もこちらで致します。
私は実務研修センターで中山先生から気付かされた言葉があります。それは、「弁護士はケンカのプロ、行政書士は合意のプロである。」という言葉です。業際問題を理解する上で、今までで最も簡潔で分かりやすい言葉であったと思います。私は遺産分割協議書作成業務を行なう上で、常にこのことを意識して業務を行っております。実際、合意で解決をすることが、どれだけ経済的・時間的・精神的に負担を軽減しているのかを各相続人にご理解いただいております。最後に、当事務所の目標になってしまいますが、国際業務にもきちんと対応できる事務所に発展させていきたいと考えております。
行政書士で食べていこうと考えていて、費用面において、行政書士実務研修センターの受講を迷っている方がおられるのでしたら答えは簡単です。「何も迷わず即申込んでください。」です。迷っている時間が損失そのものです。
『費用対効果』っていうことばがありますよね。『効果対費用』ではありませんよ。費用にはいろいろあると思いますが、例えば、開業の為の初期投資・広告費・人件費・交際費などがあるでしょう。実務研修センターの申込み自体は何でしょうか?それは、自己投資という必要経費なのです。ことばが正確でないことはお許しください。
つまり、私が申し上げたいことは、費用を掛けなければ収益は絶対にあがらないということなんです。効果をあげてから費用がでるということは理論的にあり得ないことです。「費用を掛ける」すなわち「行動する」言い換えることもできます。行動を起こすということもリスクはあるかもしれませんが、行動を起こさない方がもっとリスキーです。ですので、申込むという行動を是非起こしてください。
最後になりますが、行政書士事務所等に勤務をしたことがない人は、やはり師匠となり得る人をもつべきだと思います。「学はマネぶ」です。マネてから我流をつくりましょう。最初から我流はよくありません。研修はハードですが、がんばってください。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

鄭さま(福島県20代 男性)

法律家とういものは人間の幸せを実際に与えることはできないが、強くサポートすることができると実感しました

受講生の声
受講生の声

※画像をクリックすると拡大します

妹がDV夫から逃れて避難

宗さま(埼玉県 30代 女性)

こんにちは。中山先生、いつもお世話になっております。先生の講義は非常にわかりやすく、ありがたく毎日拝聴させていただいております。職務上請求書の使用について、依頼者に「彼女にお金を貸したが返ってこないので、内容証明書を書いてほしい」と頼まれても、ストーカーだったら取り返しがつかないですよね。
義理の妹がDV夫から逃れて避難していた時期があることに重ねあわせ、住所を知られたら命の危険さえある人の住所を職務上請求書を使用して住所を明らかにしてしまう怖さを感じました。しっかり勉強して、正しい対処をしたいと思います。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

大さま(香川県30代 男性)

申込む時は勇気が必要でしたが、その勇気以上の内容でとても満足です

受講生の声
受講生の声

※画像をクリックすると拡大します

お便りありがとう!

山梨県 Tさま

他のセミナーでは見られない実践的な内容だったため参加するに至ったわけですが、机上で得た知識だけでは役に立たず逆に現場に出て初めて得ることもあるのだと身をもって実感しました。

山梨県 Tさま

山形県 Hさま

私自身どうしたらいいのかと考えている時先生のホームページと出逢い「これだ」という実感でした。 内容的にも豊富な先生の知識が受講生の私には心強く感じました。

山形県 Hさま

愛知県 Sさま

この度行政書士事務所を開業致しました。 今までお世話になりました皆様に少しでもお役に立てたらと存じます。

愛知県 Sさま

北海道 Tさま

試験合格後どのように実務を習得したらいいのかとても悩んでたのですが、 研修終了後は自信が付き開業へ向けて前進する勇気を戴くこともでき本当に感謝しています。 研修内容の充実さ、素晴らしさはもちろんですが先生の人柄あってこそ成り立っていると思いました。 このような研修があることは開業を目指している者にとってとてもありがたく、心強いものであると思います。

北海道 Tさま

実務経験の全くない私

鈴さま(愛知県60代 男性)

私は、行政書士試験の合格通知は貰ったものの、開業については全く自信がなく、60歳で大学へ入り法学部卒業の証しとして、資格だけを持っていようとも考えていました。しかし、行政書士の仕事については、当然興味がありインターネットであれこれ見ているうちに、開業セミナーが多種あることを知り、比較検討してみると、貴センターの講座が一番良さそうに思えました。
行政書士試験の知識と実務には相当の乖離があり、独立開業ということに決心がつかなかったのですが、この講座をやっていけると思えました。それは、この講座が理屈を並べるのでなく、 まさに「実務」の講座であるからです。60歳後半になって、 新たな挑戦をすることに若干の不安はありますが、むしろ一日も早く依頼者の相談にのりたいという思いです。
DVDとCDの扱いも分からず、木元さんには何度も問い合わせてお忙しいなかご迷惑をおかけしました。親切に教えていただきありがとうございました。実務経験の全くない私でも、「さあ開業するぞ」という気持ちになれたのは、この講座が実戦向きの内容であるからだと思います。具体的にこういう場合にはこうする、こんな時にはこう対処すると、かゆいところに手が届く講義の内容でした。DVDを見ていると、教室で授業を受けているのと変わらない臨場感があり、しかも納得がいくまで何度でも繰り返し視聴することができます。同級生がリタイアするようなこの歳で開業する不安が一掃されこれで私でも十分にやっていけると確信しました。この歳であるからこそ出来ることも多々あるのではないかと思います。「街の法律家」として、近所の皆様のお役に立ちたいと考えています。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

松さま(北海道40代 男性)

儲け主義の研修ではなく、「Win Win」の関係を築き上げてゆける内容でした

受講生の声
受講生の声

※画像をクリックすると拡大します

サラリーマン生活も10年

白さま(長崎県30代 男性)

OA機器の営業という平凡なサラリーマン生活も10年を超え、社内外で「中堅」と呼ばれ、それなりの責任を果たすことが求められる立場になってきておりました。同僚、上司、関係取引先、そしてお客様。素晴らしい出会いに恵まれ、大きな不満はありませんでしたが、昨今の経済状況や自分自身のことはもちろん、所属する会社、そして業界自体の将来のことを考えると漠然とした不安がありました。
そんなとき、「資格のひとつでも取っておいたほうがいいのかな」 とたまたま手にした資格雑誌で行政書士という資格を知りました。じっくり読みましたが、なんとなく分かったような気はするものの、具体的なイメージはできませんでした。が、何故か「これしかない」と決心し、行政書士の資格を取得する決心をしました。

当然の事ながら、会社員として働きながらの試験勉強でしたので一度にまとまった時間をとることはできませんでした。そこで、毎日朝はトイレから始まり、通勤時、勤務中の食事や休憩時間などちょっとした空き時間を最大限利用し、過去問や予想問題の一問一答を何回も繰り返しました。
夜は帰宅後から就寝までに「毎日最低でも2時間は勉強する」と決め、某通信教育のテキストやじっくり時間をかけて回答する問題集などをしてきました。「受験しよう」と決心してからは約10ヶ月、本格的に勉強し始めてからは約6ヶ月で試験本番の日を迎えることとなりました。

受験後の自己採点で、択一問題は162点、一般教養は問題なしでしたので、合否は記述問題にかかっている、と分かりましたので、合格発表までの約2ヶ月半、気が気ではありませんでした。そして合格発表の日、インターネットで私の番号を見つけた瞬間・・・「あっ」と声が出た後、 「ふぅ~~~~・・・」と大きく息を吐いたことを覚えています。喜びで感情が昂ぶるということではなく、しみじみと喜びを噛みしめていました。
この実務講座に出会わなかったら、開業していなかったと思います。 行政書士の仕事内容も知らないまま(汗)受験し、奇跡的に合格!!! ・・・で、どうするのよ???

インターネットで行政書士の実務(開業ノウハウ)を検索しまくりました。
・あまりに安くて「大丈夫かな?」と思うもの
・小難しい法理論がびっしりで「俺には無理・・・」と思うものなどなど
色々ありましたが、「本当の実務」 「熱い想い」を感じた実務研修センターを選んで正解でした。実務研修センター以外に開業、実務でお金をかけたのは(受任した業務に関わる)本の購入位です。それで充分やっていけてます!(まぁ、まだまだこれからですが・・・汗)

それぞれの具体的な実務作業はもちろんですが、私にとって大きかったのは 「ホームページ作成、公開」関連と「広告の技術」です。この講座を受講していなければ全く効果のない「受注出来ない」「一般の人に分かってもらえない」 「専門用語ばっかり」のホームページや広告作成に必死になっていたことでしょう。(あまり大きな声では言えませんが・・・) 当事務所のHPやチラシには実務研修センターで使用した各種サンプルが一杯です・・・(汗)。それと、「見積書」や「電話受付票」などなど。実務の手順、手引き以前のこういうものの全くの未経験からだと思いもよらないんですよね・・・。助かりました。

あっという間に開業後2年が経過してしまいました。開業を決心したときから今も変わらず目指しているのは、「地域の方に信頼され、感謝される行政書士になる」ことです。「お金持ちになること」や「地位や名声を得ること」、そこまでいかなくとも「毎月確かなお給料をもらい安定した生活をすること」などにも心惹かれますが、それらを目指すのならば行政書士という道は選んでいません。
様々な人や事業者の人生に触れることができ、人生や事業をサポートしていく。そして、地域の方に信頼され、感謝されるなら、こんなにしあわせなことはありません。実際、以前仕事をさせていただいたお客様から「あの時よくしていただいたから」 「あの人は信頼できるから」ということで新しいお客様やお仕事を紹介していただくことも増えてきました。
とてもやりがいのある仕事で、行政書士になってよかったと本当に心から思います。業務でいえば、せっかく守備範囲の広い仕事をしているのだから、法の範囲内でできるだけいろいろな経験をしたいと思っています。

インターネットで検索すれば、行政書士の実務についてたくさんのサイトがヒットすることと思います。その中でどれが一番いいのかなんて、正直言って分かりません。だって、私は実務研修センターだけを選びましたから。 もちろん、数あるサイトの中から実務研修センターだけを選んだのには理由があります。 人それぞれに重視する要素はあるかと思いますが、私が一番重視したのはズバリ「心」というか「温かさ」です。
細かな法律論や小手先のテクニックもそれはそれで必要かもしれませんが、やはり最終的に問われるのは、その人間の心、人柄だと思います。そういう意味で、私は「中山先生は信頼できる!」と感じましたし、(ただの一度もお会いした事はありませんが)今でもそう思っています。実務研修センターにとっては『リピーターになり得ない』ということは、あまり重視する必要のない受講生にも「受講生ルーム」や「補講」 としてしっかりアフターフォローをしていただいています。「実務研修センターを選んでよかった」本当にそう思っています。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

本人確認を書面でしなくてはならない

井さま(東京都30代 男性)

職務上請求書の重要性と気軽に使うことの危険性が改めて認識できた。建設業許可申請や産廃業の許可申請などで必要になる住民票は無条件で使えると思っていたが、本人確認を書面でしなくてはならないという必要性が理解できた。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

小さま(東京都40代 男性)

もし受講させて頂いていなければ、開業しても上手くいかなかったと思います

受講生の声
受講生の声

※画像をクリックすると拡大します

エラソーなニセモノ

笹さん(富山県40代 男性)

実務講座受講前の私は、ただのエラソーなニセモノの、法律をかじっただけのおっちゃんでした。(本当に今まで何を学んできたんだろう?) しかし、現実に行政書士の仕事を見たことも無く、当然戸籍ひとつ取得できず、結局のところ、インターネットで行政書士の方のホームページを参考に(パクッテ)何とかなるだろうと思っておりました。パクッテるだけでは仕事がありません。いくら私が馬鹿でもこれではイカンと思ってきました。何かをしなければならない、真剣に考えました。インターネットで数々の実務講座があることも知りました。最終的にはコストパフォマンスの問題です。
1.安かろう悪かろうでは結局は損であること。
1.絶対に第一線で今現在活躍していらっしゃる先生に教えを請うこと。
以上2点を基準に中山先生に教えを請うことに決めました。(¥148,000は覚悟を求められたのだと思いましたが、痛かったー笑) 実務講座を受け始めると、中山先生の教えとこれほどまで正反対のことをやっていたのかと・・・ これでは依頼がくるわけ無いなぁーと愕然としました。名刺は名刺で何が言いたいのか法律用語を羅列したもの。ホームページはごった煮(寄せ鍋)状態。ご依頼の報酬はダンピング。やはり顧客の信頼を得るには程遠いことを思い知らされました。
実務講座の内容は濃くDVDを何度も一時停止・巻き戻しをしながら 学んでおります。プロの方にはなんでもないことでありましても、私にとっては、一から教えを請いたいと思っております。 その意味で本当に実務講座(業務上)であり、周辺の実務(看板・名刺・ホームページ等) にも大変に勉強になりました。ありがとうございました。
まだまだ何度も講座を受けなければ(DVD・テキストを読み込まなければ)特にここがよかったとは言えません。(申し訳ありません)強いて言えば・・・全ての先生が第一線でご活躍の先生であり全ての講座を受けるたびに新たな発見があり受けるたびにこれが特にいいなぁ・・・などと思ってしまいます。 (講座内容がよくない訳がありません)しかし、集中していて理解が遅れた場合 何度もDVDで確認できるので助かっています。(理解が遅いもので・・・)最後に もしも、教室で実務講座を開催される場合は ご一報ください。田舎者ですが、時間の都合がつけば参加させて頂きたくよろしくお願いいたします。大変実務講座には満足しております。ありがとうございました。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

開業マニュアルを読んで

墓さま(北海道30代 男性)

私は行政書士試験に合格した時は「これで開業できる!!」 という希望に満ち溢れておりました。しかしすぐに大きな不安にぶつかりました。それは行政書士の実務の内容がまったくわからない、ということでした。
多くの開業マニュアルを読んでも中身はほとんど同じ。 行政書士の仕事には「相続」や「建設業許可申請」などがあって、その報酬は○○円ですよ、という内容のものばかり。試験を受ける前ならモチベーションをあげるのにいいかも知れないけど、いざ開業という場面では何の役にも立ちません。そこで実務研修講座を探した結果、この講座に辿りつきました。決め手は「お試しコース」です。普通だとカメラの前に講師が居て延々としゃべっていく、というスタイルだと思います。しかし、この講座は実際に教室で行っている講義の様子をそのまま映しているので、 自分がその場に居て講義に参加している感覚になれました。
実際に受講を開始しても、 ありきたりでは無い、まさに実務を行ってきた行政書士だから話せる説得力のある内容でとても勉強になります。実務で使う書類や官公署での書類の取得の仕方など、 明日から開業したとしても、これを見れば何とかやっていける!という気になりました。とにかく開業前の実務に対する不安が払拭できたということが、私にとって最も大きなことであり、 この講座を受講して本当に良かったと思っております。
私は相続中心で業務を行っていきたいと考えているので、「相続編」が 一番勉強になりました。 被相続人の戸籍集めから遺産分割協議書の作成まで、DVDをみるだけですぐにでも業務をこなせる自信がつきました。しかし、その中でも私が最も良かった!というポイントは、仕事の見極め方の説明でした。相続では時として遺族間で争いになることがありますが、そんな時には深入りしないでスパッと手を引くことが大切だという指摘がありました。
このように実務の流れだけでなく、実務上起こりうる様々な問題についてもご自分の経験を踏まえて説明してくれる講座はなかなか無いと思います。受講してみて本当に新米行政書士に何とか一人前になって欲しいという、 中山先生の気持ちがよく伝わってきました。講義の一つ一つの言葉をしっかりと胸に刻みつけて、これからの実務に活かしていきたいと思います。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

定額小為替のお釣り

井さま(京都府30代 男性)

開業して約8ヶ月がたちましたが、集客の部分で上手くいかず悩んでいました。実務に関しての経験が乏しく自信が持てないのも攻めの営業が出来ない原因なのではないかと思っていました。何か実務を知るために良い情報はないかとインターネットで検索して色々な実務講座を比較して、こちらの実務講座に決めました。決め手は、受講生の声の豊富さとホームページ上で惜しみなく情報が公開されていたところです。この講座でしっかり学んですぐに元を取り返すぞ!という気持ちで申し込みました。
一気にやってしまわないと気持ちが萎えてしまうと思い、3日ほどで全ての講義を見ました。受講を終えて思ったのは、FAXDMやチラシなどを使ってもっともっと攻めていかなくてはいけないと感じました。
攻めるには問い合わせなどがあったときに対応できる体勢が整ってなくてはいけないですが、受講して細かな実務内容を教えていただきこれからさらに自分自身で知識を増やして、様々なお客様の要望に答えられるようがんばっていけそうです。
相続の業務にとても興味があったので、相続教室の開き方や、遺言書の作成実務などはとても実践的で勉強になりました。中山先生の講義もとても人をひきつける内容で楽しみながら受講できました。実務書籍などを読んでいるだけではわからなかった細かな内容が充実しており、とても良かったです。
たとえば相続の業務依頼がくれば被相続人の戸籍を生まれてから死ぬまで遡るんですよ~というのはどの書籍にも書いてあるのですが、実際どのように集めるのかは書いていません。このような実務についても細かく講義内容に組み込まれておりとても助かりました。戸籍取り寄せの時に使う定額小為替のお釣りは定額小為替で返してもらえるというのも恥ずかしながら初めて知りました。(笑)
またDVD以外でも、講義の中で使っていた業務ツールなどもデータでいただき今後活用させていただこうと思っております。近々遺言作成セミナーが開きたいなと思っております。ありがとうございました。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

佐さま(兵庫県20代 男性)

今まであまりイメージのわからない職業だったので、それがハッキリしました

受講生の声
受講生の声

※画像をクリックすると拡大します

判断基準

大さま(神奈川県40代 男性)

職務上請求を詳しく解説をしてくれる研修やサイトがないので、すごく助かりました!仲間の行政書士に聞いても、人によりやりかたが違っていたりで困っていました。使用する際の判断基準もすごく為になりました。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

喜さま(兵庫県20代 男性)

開業したくなること間違いなし

受講生の声
受講生の声

※画像をクリックすると拡大します

請求に係る者の範囲の書き方

北さま(長野県50代 男性)

職務上請求書についてこれ以上丁寧に解説している講座はないと感じました。わかりやすいイラストとテンポのいい音楽で飽きることなく講師の言葉が頭に残るところがいいと思います。
また、これから行政書士として仕事を始める私には、職務上請求書の意味や使用する上での注意点が非常によく理解することができました。とくに、職務上請求書の請求に係る者の範囲の書き方で、全部か空白かの説明がとてもわかりやすかったです。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

伊さま(埼玉県20代 男性)

特に相続手続きが非常に役立ちました

受講生の声
受講生の声

※画像をクリックすると拡大します

委任状で処理する

藤さま(千葉県40代 男性)

職務上請求書の書き方やその使用方法、郵送するときの添付書類の種類や事務所を守るために作成しておいたほうが良い書類、また使用を迷うような案件の場合は委任状で処理するといったアドバイスは非常に良い勉強になりました。

さらに行政書士事件簿がインターネット上で公開されているなどの豆知識は知らなかったのでとてもありがたいです。内容の方は特に後半の方へくると前半を忘れがちになりましたが、第16、17回で総復習をしてくれるので思い出すことができました。
全17回の講義は一つ一つの講義が短く、どれも全体を通してとても理解しやすいものでした。これで職務上請求書を書く場面がきたら迷うことなく無事に書けそうです。感謝します。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

お便りありがとう!

東京都 Oさま

私の期待以上のものでとても素晴らしい研修でした。試験合格後登録すべきかどうか少し悩んでいました。実務もわからず、相談する相手もいない、それに行政書士で食べていけるのか?でも今回そんな悩みも吹っ飛んでいきました!これから私の自分自身の経験をもとに離婚や相続関係を専門にやっていきたいなぁと思っています。

東京都 Oさま

埼玉県 Nさま

行政書士登録を済ませ下記のとおり行政書士事務所を開設することになりました。今後とも何卒よろしくご愛顧、お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

埼玉県 Nさま

大阪府 Aさま

遅まきながら開業しました。お体の具合はどうでしょうか?今後ともよろしくお願いします。

大阪府 Aさま

兵庫県 Iさま

この度自宅にて事務所を開く運びとなりました。この日を迎える事ができましたのは、一重に中山先生のご指導とご厚誼の賜物と深く感謝しお礼申しあげます。これから暑さも厳しくなると思われますが御体大切にお願い上げます。

兵庫県 Iさま

行政書士として生きていく

坂さま(福岡県30代 男性)

行政書士試験合格後、司法書士補助者として勤務していますが、将来的には独立開業を考えているので、行政書士として生きていくための仕事のとり方や許認可申請業務をはじめとする 行政書士独占業務を遂行していける実務知識を身に付けたくて、この実務講座(DVD通信)を受講させていただきました。DVD講座は予想以上に画質が鮮明で、講義と並行して重要ポイントが画面に表示され、 ビジュアル的に理解を手助けしている配慮に感激しました。そして実務に直結した教材は資料性が高く、「実務書式集」CDと同様、開業後も重宝しますし、中山先生をはじめとする現役行政書士講師陣の実体験に基づく、リアルで熱のこもった講義には大きく勇気づけられ、自分も先生方のようなプロフェッショナルになりたいという憧れを強く抱き、前に進んでいきたいという気持ちになりました。
最初に受講した「行政書士業務の基礎」です。これまで知らなかった行政書士の世界のこと 、集客の重要性やノウハウ、コンプライアンスの重要性を教えていただき、 得るものが大きかったです。一度だけ視聴して終わるのはもったいない。モチベーションを保つためにも、繰り返し見るようにしています。行政書士業務もリピートするものだから、良いお客様との関係は一度きりで終わらせずに、 継続していく工夫をしていかなければならないと思うようになりました。自分は司法書士事務所に勤務していますが、法人部門は担当外でした。それゆえ「定款作成と会社設立の実務」の講義はとても新鮮で、テキストに沿って書類の作り方、定款の綴じ方など大変興味深かったです。「官公署利用のテクニック」CDは、お役所の利用法のウラ技を知ることができて得しました。
※携帯電話のメールアドレスから直接返信するには、文字数が多かったので、パソコンから送信させていただきました。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

大さま(東京都30代 男性)

普段教えてもらえないようなことを学べた

受講生の声
受講生の声

※画像をクリックすると拡大します

不安も解消されてきました

佐さま(長野県20代 男性)

今回チャレンジ価格の選考に通して頂き、大変良心的な価格で行政書士の実務講座を受けさせて頂きました。実務講座は初めてで、期待と不安が入り混じった中での学習のスタートとなりました。正直な感想と致しまして、やはり実務講座を受けて良かったと思いました。行政書士という仕事について、これだけ長く考えてきた事柄にも関わらず、ほとんど「なるほどな~」と感心することばかりでした。実務について学ばせて頂いたことがキッカケで、行政書士という業務の青写真が見えてきました。まさに、「百聞は一見に・・」ということわざの通りです。
あれこれ考えるよりも、早く信頼のできる実務講座を受講するべきだと思いました。自分にとって実務研修センターでそのキッカケが生まれたことは本当に幸運だったと思いました。良心的な価格設定(10万円以下)はもちろんですが、DVD、およびテキストも変な話高級感のあるものでした。ボリュームもかなりのものですし、中山先生の授業は聞いていて不快にならない親しみやすいものでした。これから何度もDVD、テキストを使って勉強を続け、自分自身の力に変えていきたいと思います。行政書士という仕事をしている自分の姿が前よりも具体的になりました。本当にありがとうございました。
自分にとって特によかった点は、全体的な感じになってしまうのですが、行政書士の仕事の具体性が分かった事です。以前は書類を作成する、提出するという抽象的なイメージばかりだったのですが、「~を調べるために~を収集する」等、手続きには流れや必要な書類があってそういったことを一つ一つ実務として学び経験を積んでいけばよいということ、また 分からないことがあれば役所や法務局で聞く等、変に知ったかぶりをしないでドンドン聞くという姿勢でいいということで不安も解消されてきました。実務を学ぼうとする人は少なからず、私のように抽象的なイメージに縛られてしまい中々動けないのではないかと思います。
実務研修センターでの学習により、行政書士の仕事がハッキリと見えたことが自分の一番の財産になりました。それは今回のDVDでの授業全てが具体的で分かりやすかったことに尽きます。内容証明はバンバン出しとけば良いと思っていた過去の自分とも、ようやくお別れすることが出来ます。本当にありがとうございました。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

判断基準をはっきり

金さま(和歌山県40代 男性)

まだ全ての講義を聴き終えておりませんが、特に5回目の「事実証明に関する書類」についての解説が、大変丁寧でわかりやすく、自分の中でフワッとしていたものが「事実証明に関する書類とはこういうものだ」と、判断基準をはっきりとさせることが出来ました。残りの講義も、確認・復習をしながらしっかり学んでいきたいと思っています。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

中さま(千葉県50代 男性)

すぐに使える書式や作成のノウハウ

受講生の声
受講生の声

※画像をクリックすると拡大します

実務の全体像を一挙につかむ

山さま(神奈川県50代 男性)

実務講座を受けた後の結果は予想をはるかに上回るものでした。講座を受ける前は、行政書士の業務の具体的な内容を知らないこと、どのように集客したらよいかわからないことが原因で、大きな不安を感じていました。しかし、実務講座の講義とテキストの内容は、抽象的なところが全くなく、各事務処理が段階をおって非常に詳細かつ具体的に解説されています。そのため、実務経験の全くない私でも、公簿の読み方・申請方法等の業務の核心部分を着実に修得することができただけでなく、電話応対・集客方法・相談の受け方・報酬請求の具体的な方法・不測の事態の処理方法等についてまで知ることができ、不安は払拭され、今後の開業に向けて、大きな自信が生まれました。
さらに、受任して処理した個々の業務に関連して、新たな業務をいかに獲得し、業務の範囲を拡大していくか、つまり、アフターケア・新たな業務領域の開拓・他の専門家との業務の連携等についての展望も得られました。
特筆すべきは、講座テキストが、小学生が勉強する学習ドリルのように、知識を極めて細かく分割し合理的に配列し、誰にでも修得できるように工夫してあることです。このような教材はめったにないと思います。講座本編のA~Tについてはもちろんですが、eの「初めての許認可業務を安心して受任できる官公署利用のテクニック」についても、このようなことまで教えていただけるのかと思うほど、手取り足取りの指導で、貴重なアドバイスに満ちています。さらに、実務講座の全講座を受講して得られるものの価値は、支払う受講料と比べて非常に大きいと思います。また、行政書士の実務の全体像を一挙につかむためには、全講座をまとめて受講するほうがよいと思います。そのうえ 、セットでの購入者には非売品特典が7点もついてきます。とくに、農地転用・たばこ小売販売業の許可申請・管理業務主任者登録代理申請・LLP設立等をまとめて勉強できたのは貴重な体験でした。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

郵送の仕方

西さま(兵庫県40代 男性)

職務上請求書の取扱の重要性、危険性など十分に勉強できました。また、郵送の仕方など、細部にわたるまで詳しく説明していただき大変ありがたく思います。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

芦さま(兵庫県20代 女性)

書類作成に至るまでに重要な段階があることがよくわかりました

受講生の声
受講生の声

※画像をクリックすると拡大します

2月に開業

長さま(東京都30代 男性)

私が、行政書士という資格を知ったきっかけは、漠然と、何か資格でもとっておきたいなと思い、資格雑誌を購入したことに端を発しております。行政書士は、カラーページで、ガツンと押されていたので、一体何だろう?と、強く魅かれ詳しく読んでみると・・結局、何をするんだかよくわかりませんでしたが、とにかく独立できるという文言に男心を強く揺さぶられました。
よく、行政書士は、「裁判できないから・・」などと、いわれておりますが、逆にいうと、裁判に忙殺されずに、規定の範囲において、法律にのっとり、社会貢献を果たせる点で、裁判を嫌う国民性と相まって、非常に、有意義であるため、「これだっ」とおもいました。

通勤時間を利用して、自ら吹き込んだ行政手続法不服審査法を聴き続ける、トイレの時間も無駄にせず、一つの事柄だけでも確実に覚える、テレビの視聴を引退する、部屋に、忘れやすい事柄をまとめたノートを張りまくり、いつでも確認できる状態にしておく、司法試験の短答式、法学検定や公務員試験あるいは各種、予想問題集をひたすら解き続けるといった感じでしょうか。一般教養は、新聞ダイジェストを熟読しました。

ネットで自分の番号らしきものを発見したのですが、合格通知が届くまでは、疑い続けてました。落ちた時のことを考え、受験は秘密にしておいたので、合格証が届いてから、余裕たっぷりな感じで両親に報告して、喜びを分かち合いました。

これから業務を始めていく前に、実際に扱う、戸籍等の書類の取得・判読方法につき、既知か否かは、重大な差異が生じるとおもいます。また、事務所を設けるにあたり、事前に最低限そろえておくべきものがわかれば、不安も解消されるとともに、開業へのモチベーションが飛躍的にアップするという効果も期待でき、大変役立ちました。

ありきたりな回答になってしまいますが、やはり、実務書式集だとおもいますね。元があれば、自分が取り扱うものによって、変化をつけることも可能なわけですから、あれが、あるのとないのとでは、例えば、イスの座り方一つとってみても、これまでと違い、堂々としていられるようなきがします。また、安易に「できます」等の判断をしないことや、電話は、相談予約の受付窓口と解するといった教えも、大変、参考になりました。

私は、今年の2月に開業いたしましたが、この実務研修を受講していなかったら、未だに、実務には役立たない専門書等を読み続けているのではないでしょうか。「来月でいいか」、「来年でいいか」というように、確実に開業の時期は、もっと遅くなっていたとおもいます。 しつこいようですが、こういう、開業を後押ししてくれるようなツールに出逢えたことは、すごくラッキーだったとおもっています。あと・・素早く申し込んだ当時の自分も褒めてあげたいですね。

私は、今年の2月に開業いたしましたが、実をいうと、講義で先生がおっしゃっていたことに反し、申請期間中、ぼんやりと過ごしてしまい、恥ずかしながら、先週やっと、電話とFAXをひいたばかりで、HPに至っては、ホームページビルダーをインストールしたばかりという有様です・・ かといって、何もビジョンがないわけではなく、近時、改正された特定商取引法・割賦販売法において、指定商品・役務制の廃止、訪問販売における再勧誘の禁止、過料販売解除権、クレジット契約に関する民事効の創設など、従前からの要請により消費者保護に更に重点がおかれはじめたことをうけ、これらを用い、少しでも、悪質商法により苦しんでいる方の力になれればとおもい、これに即したHPを作成すべく、日夜、勉強に励んでおります。
この業務を主要業務に選んだ理由は、以前、身内が悪質商法の被害を受けたときに、腹を立てるだけで何もできなかった自分に対する悔しさが根底にあるのだとおもいます。 今後は、身内に限らず、全国的に対応すべく、インフラをととのえ、ただ単に、内容証明を出して、あとは知りませんというような対応だけはしないように心がけて行きたいとおもっております。

おべんちゃらを使う気は毛頭ないですが、おそらく、ネット等で調べても、実務研修センターより安価で、内容が充実し、アフターも含め、我々の置かれた状況に配慮してくれる教材、あるいは、システムは現段階では、みつけられないのではないでしょうか。
私が、実際、教材を使用してみて、優れていると感じた点は、勉強が嫌いにならないよう、毎日、継続できるようにDVDの収録時間が程よい時間に設定されており、かつ、内容は濃いといったところだとおもいます。
一言でいえば、DVDの全部を一通りみても、2周目、3周目に挑む気になれるといった感じです。学習内容を記憶に定着させるには、その反復が必要条件であり、だとすれば、同条件を満たすのに最適化された教材であるといえるとおもいます。
こんなことを言うと怒られちゃうかもしれませんが、例え、実際に使用しなくとも、辞書や百科事典のように何かしら必要性が生じた時のガイドとして購入しておくだけでも、役に立ってくれるアイテムなのではないかとおもいます。
最後に、私は、資格は取得したものの、実際に開業できるかは半信半疑でした。しかし、この実務研修講座を通じて、自分と同じように不安をかかえた方が大勢いることを知り、自分だけじゃないんだと救われた気がしました。これから受講される皆さまと実務の場で、協力しあえる日を心待ちにしております。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

相続・遺言関係をまずメインに

Fさま(福岡県30代 男性)

自分は通信で受講させていただいたのですが、教材が自宅に届いて中を開けると、ものすごい量のテキストとDVD等が入っていました。しかし、人間とは不思議なもので、やる気があることや、目標があると、すごい力が出ると実感しました。その教材を3日ですべて見てしまいました(笑)。そして、講座を終了して、「文字通り、実務の研修だ!」と感じました。
講座では、中山先生が実際に使用しておられる書式等を使って、自分の手で演習するので、本で読むより数段早く実務が身に付きます。自分もそうだったのですが、講座を受講するまでは、「内容証明って実際どうかけばいいんだろう。」、「実際、相談されたら、何を聞けばいいんだろう。」とかいうように、漠然としては理解していても、 細かい実務の部分がわからないので、とても不安でした。このような不安がこの実務講座を受講すれば、一発で解決します。
また、行政書士の業務に限らず、士業というものは、業務の性格から、非常にグレーな部分があります。そのグレーな部分を知らずに業務を行うと他士業からのクレームや犯罪に巻き込まれたりする可能性もあるわけです。そういった業務を進める上での注意点なども、講師の先生方が教えてくれます。これを知らないで開業していたかと思うとゾッとします。とにかく、費用対効果は抜群です! しかし、この講座を受けたからといって、成功するとはかぎりません。この講座を生かすも殺すも自分次第です。
「とにかく、まずやってみる。」という中山先生の言葉を常に頭に浮かべながら、常に前を向いて頑張っていく決心がつきました。最後に、中山先生、講師の先生方、実務センターのスタッフの方々、本当にありがとうございました。

自分は、内容証明や相続・遺言関係をまずメインに考えていたため、内容証明を書く際に注意すべきことや、遺産分割協議書の作成、遺言書の作成に伴う必要書類やその書類の取得方法が演習を通して理解できたのがよかったです。また、講座で使用した書式のテンプレートが開業後そのまま使えるのがものすごく有難いと感じています。あれだけの書類を自分で作成しようと思ったら、おそらく何ヶ月もかかると思います。このテンプレートだけでも、受講料の価値ぐらいあるのではないかと思うくらいです。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

伊さま(京都府40代 男性)

仕事に対するプロとしての姿勢に感銘を受けました

受講生の声
受講生の声

※画像をクリックすると拡大します

受講しての感想ですが

勝さま(静岡県50代 男性)

受講しての感想ですが、講座の組立て、構造がとても効果的に、わかりやすく作られていると感じました。一目でわかる図と実務に沿った解説は、具体的でとても参考になりました。また、毎回ごとに、前回の復習が冒頭に組み込まれていて、前回の学習内容の確認と共に、次の学習へ入り易く工夫されていました。さらに、役所において申請を実際に体験しないとわからないような、とても参考となる情報、コツと言ってもよい事例や、手続きなどが盛り込まれていて、これらの情報は今後の実務で役にたつと思いました。講座の最後の2単元において、総まとめがあり、学習内容を、俯瞰的に再確認することが可能となっていて、ここは特に画面をプリントして実務に利用することが出来ると思います。たいへん良い講座でした。

※お名前は最初の1文字のみを表記しております

井さま(香川県40代 男性)

もっと教わりたい、もっと学びたいという気持ちになりました

受講生の声
受講生の声

※画像をクリックすると拡大します

お便りありがとう!

兵庫県 Iさま

開業は秋以降になりますが、待ち遠しいです。待ち遠しい気持ちになれたのも研修のお陰ですから、本当にありがとうございます。ノウハウを教えていただいて心強く思っております。

兵庫県 Iさま

兵庫県 Iさま

実務ですぐに使える膨大な資料のご用意は本当に大変だったと思います。ノウハウがいっぱいの社外持ち出し禁止に相当するこの貴重な資料は大切に使わせていただきます。 本当にありがとうございました。

兵庫県 Iさま

大阪府 Mさま

話に重みがあり、重みがあるのにエラそうな印象がみじんも感じませんでした。 かっこいいです。あれからもう一度いちからやり直しています。 先生は性に合わないなら無理してする必要はないと言ってくれましたが、 もう一度ビデオを見てみると分からなかったところが理解できました。 それがすごく楽しく今は最後までやろうと決めました。

大阪府 Mさま

香川県 Mさま

私も行政書士業という道を選んだからにはその分野のプロフェッショナルを目指して日々精進して参りたいと思います。つい先日行政書士会より行政書士登録完了の通知が届きましたので、これで晴れて正式に行政書士を名乗ることができました。

香川県 Mさま

交通事故の実務
農地法第4条許可の実務
官公署利用のテクニック

行政書士の実務、面白いですよ!

実務講座の一覧を見る